募集状況

現在募集は行っておりません。
募集開始時にはニュースリリースでご案内いたします。

コンセプト

世界を相手にチャレンジする覚悟はあるか?

1

常に好奇心を持ち、未知のものにチャレンジできる人

2

人と人との間に立ち、円滑なコミュニケーションを行える人

3

相手の文化や商習慣等を受け入れ、異文化をリスペクトできる人

4

自らの個性や強みをチーム内で発揮し、チームワークを高める事ができる人

先輩社員インタビュー

海外営業 入社2年目

Q. これまでのキャリア

A. 大学を卒業後、4年間ホームセンターで販売員を経験。

その後、2017年4月にサンコートレーディングへ入社。

 

Q. 現在の仕事内容(海外営業)

A. 海外営業として勤務しています。

中近東諸国、U.A.E、レバノンなどを担当しています。業務内容は、各国のバイヤーとの連絡をとり、船積みの状況確認や商品の発注作業を担当しています。

 

Q. 志望動機とサンコートレーディングへの入社を決めた理由

A. 結婚を機に、転勤のない企業を探していたところ縁あってサンコートレーディングに入社することになりました。

また、未経験者でも教育してもらえるという社風もあり、入社を決意しました。

 

Q. サンコートレーディングとはどんな会社?

A. 未経験者でも一から時間をかけて教育してもらえる企業です。

メリハリのある雰囲気の中で皆黙々と業務に邁進しています。

 

Q. 現在の仕事のやりがいや魅力

A. 魅力は“MADE IN JAPAN”の商品を海外で販売できるという点です。

日本で製造された商品を海外で販売することで、日本企業の活性化に貢献できるのと同時に海外で揺ぎ無い”MADE IN JAPAN”需要に応えられることが一番のやりがいです。

 

Q. サンコートレーディング入社後、いちばん印象に残っていること

A. 初めて海外のバイヤーと会話し、日本との宗教や文化の違いを感じたことです。

 

Q. 今チャレンジしていること、今後チャレンジしたいこと
A. より顧客のニーズを理解する為に、語学力やその顧客とのバックグラウンドを勉強したいと思います。

プライベートでは、家族で旅行したいですね。

海外営業 入社5年目

Q. これまでのキャリア
A. 大学卒業後、新卒にてサンコートレーディングに入社しました。

 

Q.  現在の仕事内容(海外営業)
A. 海外営業。
国内にいるときの業務は大きく2つあります。
①海外のお客様とのメール、及び電話でのやりとり
②取引先メーカー様とのメール、及び電話でのやりとり

①は、受注作業、販売促進(取引先メーカー様の商品の売り込み、宣伝)、代金回収、などです。
②は、『どうすればもっと売れるか』などの作戦を練ったり、納期を確認しお客様が求める時期に商品を届けられるよう準備したり、などです。

年に数回の海外出張の際は、お客様の事務所を訪問し、メーカー様の新商品の売り込み、現地の最新の情報収集、などです。
また、お客様が一同に会し、代理店会議を行ったり、お客様のその先のお客様へもっと知っていただくために、セミナーを行ったりしております。

 

Q. 志望動機とサンコートレーディングへの入社の決めた理由
A. 大学のときにスペイン語を専攻しておりましたので、それを活かせる仕事をしたかったので。

 

Q.  サンコートレーディングとはどんな会社?
A. 各地域担当の経験豊富なスペシャリストが居ますので、その方々はもちろん、社長・取締役の方にも気軽に話しが聞けるような、一人一人の距離が近い会社だと思います。

 

Q. 現在の仕事のやりがいや魅力
A. 早い段階で色々な仕事を任せてもらえるので、責任はありますが、達成したときの充実感がやりがいに繋がっております。

 

Q.  サンコートレーディング入社後、いちばん印象に残っていること
A. 出張のとき、日本食レストランで食べた刺身で、お腹を壊して移動の飛行機で悶絶したこと。

 

Q. 今チャレンジしていること、今後チャレンジしたいこと
A. 既存のやり方を踏襲しつつ、新しい自分のやり方を取り入れる。

海外営業 入社8年目

Q.  これまでのキャリア

A. 前職では、不動産鑑定事務所で働きながら、国家資格(不動産鑑定士)の勉強をしていました。

 

Q.  現在の仕事内容(海外営業)

A. 海外営業で、中南米及び欧州を担当しています。日々の業務としては、海外のお客様からの引合いに対するお見積り、お客様及び取引先メーカー様との折衝及び交渉、船積管理や支払管理等の業務を行っています。海外出張中は各国のお客様を訪問して、各市場の状況やお客様の現状及び問題点等をヒアリングして、お客様と取引先メーカー様の双方にとってWIN-WINな関係を築いていくにはどうすべきかを思案しています。

また日々の業務とは別に、海外展示会の出展アレンジや、カタログ製作等も行っています。

 

Q.  志望動機とサンコートレーディングへの入社の決めた理由

A. 学生時代にポルトガル語を専攻しており、また留学経験もあったことから、語学を活かせる仕事に就ければと思い、志望しました。

 

Q.  サンコートレーディングとはどんな会社?

A. スラムダンクのキャラクターのような会社。入社すればわかります。

 

Q.  現在の仕事のやりがいや魅力

A. 純粋に、自らが関わって日本から輸出した商品が、現地で販売されている様を目にするときは、こちらの世界とも繋がっているんだという実感が持てる瞬間です。

そのなかで、自ら企画提案したことが、前向きな方向に変化を生み出せたときはエキサイティングです。

また、お客様と仲良くなることでご自宅に招いて頂き、異文化交流できるのも魅力のひとつだと思います。

 

Q.  サンコートレーディング入社後、いちばん印象に残っていること

A. アフリカはアンゴラ共和国にて、警察官に連日カツアゲされたこと。出国でのチェックインや荷物検査の際にも、もれなく空港職員にカツアゲされました。

 

Q.  今チャレンジしていること、今後チャレンジしたいこと

A. 仕事で得たことをプライベートに、プライベートで得たことを仕事に活かせるような日々をすごせるようにチャレンジ中。

営業事務 入社4年目

Q.  これまでのキャリア

A. 前職はNVOCCに勤め、中国の輸入業務に携わっていました。

 

Q.  現在の仕事内容(営業事務)

A. 中国・アジア向け営業アシスタント(輸入・輸出・三国間貿易、国内販売における書類作成や船積み実務など)、他社の輸出代行業務など。

 

Q.  志望動機とサンコートレーディングへの入社の決めた理由

A. 前職では輸入業務に携わっておりましたので、今までに培った知識や経験を活かせる職場だと思いました。また、こちらで輸出業務を経験し勉強することによって、貿易全体の仕組みがわかるようになり、更にスキルアップできる環境だと思い志望しました。

 

Q.  サンコートレーディングとはどんな会社?

A. 勤続年数が長く知識が豊富な先輩方が多いので、わからないことは相談しやすい環境です。また、向上心を持って仕事に取り組めば成長し続けることができる職場だと思います。

 

Q. 現在の仕事のやりがいや魅力

A. 入社して3年以上が経ちましたが、実務において新たな経験をすることが多いです。繁雑な案件も多く苦労は伴いますが、一つずつ確実にクリアしていくことで、その経験を自分の力に変えていくことができます。

また、通関業者や船会社の方とも関わりを持てる環境は、貿易実務以外にもより深い知識を得ることができるので貴重だと思っています。

 

Q.  サンコートレーディング入社後、いちばん印象に残っていること

A. 役職関係なく同じフロアで仕事をしているため、上司との報告・連絡・相談がスムーズにできる環境だと思いました。社員同士のコミュニケーションをとる機会が多いのも特徴だと思います。

 

Q.  今チャレンジしていること、今後チャレンジしたいこと

A. 仕事では新規の船積みを担当することになり、様々な方の助けを得ながら実務に取り組んでいます。知識と経験を習得し、更なるスキルアップを目指しています。

次回は一人で実務をこなせるようになることが今の目標です。

プライベートでは、興味のあることに臆せずチャレンジしていきたいです。

今挑戦していることがあるので、習得できるまで地道に続けます。

仕事とプライベートをうまく両立してバランスを取れるようになりたいです。

経理 入社4年目

Q.  これまでのキャリア

A. 前職も経理でしたが、資格がなかったので簿記2級取得。

仕事の幅を広げる為に、サンコートレーディングに転職しました。

 

Q.  現在の仕事内容(経理)

A. 主に仕入支払・照合を担当しています。

その他には出張精算や小切手発行など経費関係もしています。

 

Q.  志望動機とサンコートレーディングへの入社の決めた理由

A. 経理としてキャリアを積みたかったこと。

社員数約20名規模の会社で、売上高が高く

信頼と競争を勝ち取っているところに魅力を感じ応募しました。

 

Q.  サンコートレーディングとはどんな会社?

A. 自由で食生活が良い会社。

酒豪が多いです!

 

Q.  現在の仕事のやりがいや魅力

A. 必ず答えを出せること。

すごく考えた後、答えを出せた時にやりがいを感じます。

 

Q.  サンコートレーディング入社後、いちばん印象に残っていること

A. 飲み放題なのに飲み放題メニュー以外のお酒を頼む。

 

Q.  今チャレンジしていること、今後チャレンジしたいこと

A. オンとオフの切り替えをしていきたいです。

プライベートは、愛犬との時間をもっと増やせるように頑張ります。